とあるスタッフの独り言。

趣味は考え事(主に分析と分類と抽象化)と、最適化。そんな若手会計士が思ったことを呟く雑記。

血液型の話が盛り上がる

血液型の話は基本的にある程度の話のネタになる。

O型:A型:B型:AB型の比率が日本では4:3:2:1だそうだ。

ちょうどいい比率で分布しているからポジションを取れるそうだ。

 

南米のある国ではB型の割合が9割を超えているらしく、血液型の話は盛り上がらないという。しかし人種や民族特性の話は日本より盛り上がるそうだ。

いい感じに分布しているからだ。

 

相手の話したい内容に沿って

いい感じに分布する4象限を作ることができたら、

おそらくどんな人にも盛り上がる。

 

リクルートの飲み会は、そういう話で攻めていきたいと思う。

 

受験生が監査法人をなんとなくで決めてしまうからこそ、その空気をこちらで意図的に作り出し、必然的ななんとなくを作っていく。

 

自分は平リクルーターだから、影響度合いは高が知れている。ただ自分にまともに関わった人には入ってほしい。そして近くで働いてほしい。

素晴らしい職場であるよ。